Momikich ism

2014.03.16【二通りの生き方しかない】

人生には二通りの生き方しかない。
ひとつは、奇跡など何も起こらないと思って生きること。
もうひとつは、あらゆるものが奇跡だと思って生きること。
                     アインシュタイン(物理学者)

これから何かが期待でき、可能性を感じられる状態を、自分でつくり出していこう。
物事は良い方向に考えるも、悪い方向に考えるのも、自分次第で決まる。
常に期待のもとになる種をまき、思考と行動の好循環をつくり前進していこう。

                               もみきち

2014.03.2[人生は常に一回きり]

人生は常に一回きりのプロセスだ。
それゆえ、未来は過去の反復ではありえない。
                  ウォルター・リップマン(ジャーナリスト)

過去を教訓にして、新たな未来を自らの力で切り開いていこう。
過去と未来は同じではないということを、どう自分にあてはめることができるのか
将来、後悔しないために、いま何をするのかを考えて、それを実践しよう。

                           もみきち

2014.02.23【行動して解決に】

悩みや迷いがふっきれないときは、行動して解決にあたりなさい。
一年の悩みがわずか一日で解決する可能性だってあります。
                            ジョセフ・マーフィー(思想家)

迷っている時には、行動することで、そこから何かきっかけをつかむように心がけよう。
長く立ち止まって考えすぎると、ますます動けなくなり、悩みは断ち切れない。
思い切って動いてみれば、そこからいままで見えなかったことも、見えてくる。

                                       もみきち

2014.02.16【新しいものを生み出す】

常識は大切。
しかし、新しいものを生み出すには、常識から自分を開放することもまた必要である。
                     松下幸之助(パナソニック創業者)

今までの常識にとらわれないで、どんな発想ができるか考えてみよう。
過去の経験や常識から物事を考えていても、それは正しいかもしれないが
新たな視点の発想は生まれ難い。非常識な発想は、新たなものを生み出せる。

                                       もみきち

2014.02.9【時間はいつも十分にある】

うまく使えば、時間はいつも十分にある。
                     ゲーテ(詩人)

やるべきことの優先順位を考えて、時間の使い方をチェックしてみよう。
重要度と緊急度を考えて、時間をつくり出していかなければ、いつまでも目の前の
ことだけに時間を費やしてしまい、将来につながる時間が生み出せなくなる。

                             もみきち

1 2 3 4 5 6

もみきちお問い合わせ